申請期間を守ろう

マンションの外観

ポイント制度による需要創出

木材利用ポイントとは、木材を使った製品の購入や建物の建築を行った場合に発行されるポイントです。その対象となる工事や、製品の購入は期間が終了していますが、申請期間は平成27年の5月31日までです。近年木材利用ポイントのように、一定の消費行動をとった場合にポイントを与えたり、減税措置をとることがトレンドとなっています。なぜ、このような方式が利用されているかと言えば、消費者の行動を一定の方向へ誘導することが可能だからです。消費者にとっては、環境に負荷のかからない商品やサービスであっても価格が高ければ利用を避けます。しかし、安くなればお得に感じ、消費が促されます。このように政策立案者にとっても、消費者にとってもポイント制度は一定の魅力を持っているのです。

木材利用ポイントを使うには

木材利用ポイントを利用するには、商品の購入やサービスの利用をしたことを申請する必要があります。商品の購入の場合であれば、必要書類を郵送する形で申請します。建物の新築や内装工事の場合は、必要書類をそろえたうえで郵送や、インターネットで申請しますが、平成27年4月からは、郵送のみの方法だけとなるので注意が必要です。また、前述の通り木材利用ポイントの対象となるサービスや製品の購入は、期間が終了しています。したがって、これから新しく製品を購入したり、サービスを利用してもポイントはもらえません。しかし、期間内に対象サービスの利用や製品購入をした場合はまだ申請は可能です。申請期限は平成27年の5月31日までとなっています。