早めに行おう

スーツ姿の男性

木材を有効活用した制度

最近我が家の周りには新築ラッシュが続き、消費税の引き上げ等を見越した処置なのかなあと考えていた。正直、似たような家屋が建設されていて、やはり流行りというものもあるのだろう。そんな中、ひときわ目を引く新築家屋があったので、興味を持った。今時のスタイリッシュな形状とは一線を画き、昔ながらの木材家屋で、形状も我々が子供の頃によく見た形であった。最近では珍しいなあと感じ、妻と話をしていると、妻曰く、そういった家屋も少しずつ見直されているとのことだった。やはり、日本人には木材の香りや素朴な造りが落ち着くようであり、若い世代にも注目されているとのこと。特に、最近では木材利用ポイントを活用して建築費を安くできるのも魅力の一つみたいである。

木材利用ポイントの魅力

期間限定とはいえ、木材利用ポイントを活用し、家屋を新築したり増築した家庭は案外に多いらしく、言われてみれば、古い知人も木材利用ポイントを利用して家屋を増築したと話していたのを思い出した。また、木材利用ポイントは家屋だけのとどまらず、木材を活用した家具等も対象になるらしく、この期間を利用して家具等を購入した家庭も多数あるらしい。我が家では無縁であった木材利用ポイントであるが、周りを見てみると、案外に活用している人が多かったことに気付かされた。興味が湧いたので、少し調べてみたが、もうすぐ木材利用ポイントサービスは終了するとのこと。我が家では家屋の購入等は考えていないので、家具等で何か利用できそうであれば、活用したいと考えている。